歴15年トレーナーが伝えるピラティスメソッド

Basiピラティスとは?世界最高峰のインストラクター資格を徹底解説

5分でわかる|Basiピラティス資格【完全ガイド】他と何が違う?

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

  • ピラティスインストラクターの資格をとりたい
  • どの資格がいいか迷っている
  • Basiピラティスってどうなの?

このようなお悩みはないでしょうか。

数あるピラティス団体のホームページには、良いことだけしか書かれていないので、ひとつに絞れずに悩むかもしれません。

そんなときは第三者の意見が参考になると思います。本記事では、Basiピラティスの資格について、客観的な目線で情報をまとめました

なぜ、どの比較サイトをみてもBasiピラティスがおすすめされているのか?

織田ユウヤ
織田ユウヤ

ちなみに、私が取得したのはPHIピラティスの資格です。

できるだけ簡潔に整理しているのでカンタンに読めます。これからピラティス資格を取得する方の参考になれば幸いです。

ピラティスって何?という方はピラティスとは?今年こそ身体を変えたい人に役立つ基礎知識まとめを先にご覧いただくと全体像がわかりやすいと思います。

大人気おすすめスタジオ

zen place pilates by basi pilatesで体験してみる >>

Basiピラティス資格の特徴|歴史・知名度・美しさがNo1?

画像引用:BASIピラティス公式ページ

「歴史とクオリティが世界基準のBASIピラティス」

ホームページを開くとまず目にするキャッチコピーです。

ピラティス資格を発行している団体は数多くありますが、Basiピラティスは他と何が違うのか?大きな特徴は5つあります

  • 業界第一人者のRael Isacowitz氏が設立
  • 国内最大級のスタジオを運営
  • 30年以上の実績をもつ芸術的なメソッド「Flow Work」
  • 世界のトップ講師が集結
  • 信頼の証である「PMA」加盟団体

それぞれ詳しく解説します。

BASIって何の略?

「Body」「 Art」「Science」「 International」の頭文字。美しいピラティスを求める団体らしく「芸術」 の言葉が入っていることが印象的。

業界第一人者のRael Isacowitz氏が設立

Basiピラティスの創始者は、Rael Isacowitz(ラエル・イサコウィッツ)氏です。1989年にBody Arts and Science International(BASI)ピラティスを設立しました。

  • 25年にも及ぶピラティストレーニング実践者
  • ピラティス業界の第一人者
  • 数あるピラティスのスタイルで最も美しいと言われている
  • ピラティス教育団体PMAの元創設役員
  • イスラエルの名門校、ウィンゲート・インスティテュートで学士号と教員資格を取得
  • ピラティス参考書の決定版『Pilates』(Human Kinetics)の著者

ひと言でいうと、ピラティス業界の世界的なスーパースター。ラエル氏のメソッドを学びたい人はBasiピラティスを選んでいます。

本人出演の動画がこちら。

国内最大級のスタジオを運営

Basiピラティスの養成コースは、世界40ヵ国以上650ヵ所以上のロケーションで開催されるくらいの、超メジャー団体です。

国内では2006年にスタジオがオープンし、現在では28店舗ものスタジオがある国内最大級の組織。

開催地域は毎年増え続けており、世界中で多くのBASI 資格保持者がインストラクターとして活動しています。

それだけ「仲間が多い」ことは、ピラティスインストラクターとして生きるうえで、大きなメリットではないでしょうか。

30年以上の実績をもつ芸術的なメソッド「Flow Work」

Basiピラティスの特徴がFlow Work(フローワーク)と呼ばれる独自のメソッドです。

Flow Work(フローワーク)って?

「動きに無駄をつくらない」ように各エクササイズを流れるように進めていくこと。

Basiピラティスのインストラクターは、誰でもフローワークを指導できます。

なぜなら、何百ものエクササイズを分類した独自の仕組み「ブロックシステム」があるから。

インストラクターは決まったブロックを選択するだけで、無駄なく全身の筋肉を使えるルーティーンワークをつくることができます。

世界のトップ講師が集結

Basiピラティス資格取得コースに申し込むと、世界トップクラスのインストラクターから学びを得られます。

  • Sondra Karman
  • Shayne Smith
  • Mandy Wrighet
  • Sheri Long
  • Bandon Gamble
  • Samantha Wood
  • Eduard Botha
  • Natasja Barnard

他のピラティス団体でも海外の講師から指導を受けられますが、Basiピラティスは層の厚さが最大規模です。

信頼の証である「PMA」加盟団体

Basiピラティスは信頼性の高い組織です。

理由はPMA(Pilates Method Alliance)に加盟しているから。

PMAとは

ピラティス指導者の国際基準を設定している非営利組織。本部はアメリカのフロリダ。ピラティスの質を維持、向上させることを目的としている。

「ピラティス」の名称は誰でも使用できるため、まったくの素人でも「ピラティス」を教えられます。

そこで、本来のピラティスメソッドを指導できる証としてPMAを設立。PMAに加盟している組織は、厳しい基準をクリアしている証となりました。

Basiピラティスの他にもPMAに加盟している団体はあります。

しかし、Basiピラティスの創始者Rael Isacowitz(ラエル・イサコウィッツ)氏は、PMA設立の元役員で、現理事。信頼性もトップクラスといえるのではないでしょうか。

大人気おすすめスタジオ

zen place pilates by basi pilatesで体験してみる >>

Basiピラティス資格コースの種類|オンラインも可

画像引用:BASIピラティス公式ページ

Basiピラティス資格取得コースは次の4つです。

  • マットピラティス
  • マシンピラティス
  • コンプリヘンシブ
  • 医療従事者向け

それぞれシンプルに解説します。

マットピラティス

ピラティス指導に必要な59種類のマットエクササイズを習得できるコースです。マットピラティスのコースに参加しないと、次のマシンコースへ進めません。

授業の受け方は3つから選べます。

通学コース
  • リアルで学べるコース
  • 総時間36時間(テスト+課題)
  • 総額450,000円(税込)
  • 仲間づくりもできる
  • 対面だから細かいニュアンスもわかる
ハイブリットコース
  • オンライン+通学の良いとこどり
  • 動画+24時間の通学
  • 総額350,000円(税込)
  • マシン入門コースを付けられる※374,000円(税込)
  • 直接学びたい内容はリアルで学べる
  • 好きな時間に動画学習
オンラインコース
  • 動画+24時間のライブ配信
  • 総額298,000円(税込)
  • 練習サポート付
  • スタジオに通えなくても大丈夫
  • 好きな時間に動画学習

マシンピラティス

ピラティスマシンの全てと、道具を使ったエクササイズを習得できるコースです。

マシンピラティス参加条件
・BASIピラティスのMatコースに参加していること
・他団体のMat資格取得を取得していること

通学コース
  • 1日6時間×12日間スタジオで授業
  • 課題
  • 最終試験+Evaluationテスト
  • 総額640,000円(税込)

Evaluationとは、30時間以上指導練習をしてきた人に、1時間のマシン指導をおこなうテストのこと。正しい動きができるかのMovement試験もあります。

オンラインMIXコース
  • 1日2~3時間×12日間オンライン授
  • 1日4時間×12時間スタジオで授業
  • 課題
  • 最終試験+Evaluationテスト
  • 総額640,000円(税込)

コンプリヘンシブ(マット+マシン)

マットとマシンのすべてのエクササイズを習得できる「全部のせ」コースです。リフォーマー、キャデラック、バレル、チェアを使用した指導ができるようになります。

コース期間
  • 総時間数108時間+試験2日+宿題
  • マット=36時間+試験1日+宿題
    全20日間
  • マシン=72時間+試験1日+宿題
    全20日間

マットのコースによって総額の料金が変わります。

マット通学+マシン
  • 総額900,000円(税込)
  • 内訳
    (マット450,000円+マシン450,000円)
マットハイブリット+マシン
  • 総額900,000円(税込)
  • 内訳
    (マット350,000円+マシン550,000円)
マットオンライン+マシン
  • 総額918,000円(税込)
  • 内訳
    (マット298,000円+マシン620,000円)

将来はピラティスインストラクターとして高収入を得たいと決意している人は、コンプリヘンシブを選んだ方がお得です。

医療従事者向け

医師や理学療法士、柔道整復師、鍼灸師などの医療従事者に向けたインストラクター養成コースです。

コース参加対象者

①医療従事者または運動科学の学位を取得した人、同等の知識がある方​
例)医師(Dr) 看護師(Ns)理学療法士(PT)、理学療法士アシスタント、作業療法士(OT)、カイロプラクティック、鍼灸師、柔道整復師など…​
​②医療系学科専攻の学生​​
※通常のコースで行う基礎解剖学用語についての解説は行いません​​
​※ピラティス経験不問​

BASIピラティス公式ページ
【医療従事者向け】コース料金
  • 総額550,000円(税込)
  • マット指導者資格認定証付き

マットやマシンを使ったMovementについて、プログラム設計者のSondra Karman/サンドラ・カーマンから直接指導を受けられます。

大人気おすすめスタジオ

zen place pilates by basi pilatesで体験してみる >>

Basiピラティス資格のデメリット|費用と時間がきびしめ

Basiピラティス資格のデメリット|費用と時間がきびしめ

Basiピラティス資格ですが、個人的に微妙だと思う点もあるのでお伝えしておきます。あくまでトレーナー関連の資格を10個以上取得してきた私が思う個人的な感想です。

費用が高い?名前だけなら他の方法も

まず、資格取得にかかる費用が高額だと感じます。

マットの通学コースが450,000円。マットとマシンを同時に申し込むと900,000円です。

例えば、国際的なパーソナルトレーナーの資格「NSCA-CPT」は試験費用の約50,000円で取得できます。また、同様のNESTA-PFTは講座付きでも168,500円

他にも、在宅で簡単に資格取得できる人気の通信講座【SARAスクール】を使えば「たった10,000円」でピラティス資格を取得できます。

織田ユウヤ
織田ユウヤ

でも注意してください

格安の資格を取得しても、ピラティスインストラクターを仕事にすることはできません。

採用する側も「どの資格をもっている人が優秀か」がわかるからです。

費用が高額というのは、それだけ価値のある資格の証明といえるかもしれません。

実践的な教育は時間がかかる

Basiピラティスの特徴は実践力が身につくこと。それだけ資格取得には時間がかかります。

例えば、マットの通学コースだと

  • 講習36時間
  • 自己実践100時間
  • レッスン見学20時間
  • 指導練習30時間

合計186時間とかなりのボリュームです。

他の団体が認定する資格には、数時間~数日で資格をとれてしまう団体もありますが、Basiピラティスは違います。

名前だけの資格ではなく、実践で活躍できるレベルまで求められるため、資格取得には時間が必要です。

大人気おすすめスタジオ

zen place pilates by basi pilatesで体験してみる >>

Basiピラティス資格のメリット|超実践的な教育

Basiピラティス資格のメリット|超実践的な教育

他ではなくBasiピラティスを選ぶメリットは、以下の3つではないでしょうか。

  • 世界的に有名な人のメソッドを学べる
  • 活動できる場所が多い
  • 実践力が身につく

運動歴30年、トレーナー歴15年の経験から考える私の知見です。

世界的に有名な人のメソッドを学べる

講師が優秀であることは、とても重要です。

なぜなら、教えてくれる講師のレベルまでしか到達できないから。

例えば、高校生が教えられることは「高校の授業」まで。大学生なら「大学の授業」レベルも教えられます。

Basiピラティスの講師は世界レベルのインストラクター陣

世界レベルのメソッドを学べることは大きなメリットです。

活動できる場所が多い

Basiピラティスは世界でも最大級の組織です。

「ピラティスの資格をもってるの?どこの団体?」

と聞かれて「Basiです」と答えられたら、どこでも通用します

超有名な資格なので、活動場所に困ることはないでしょう。

実践力が身につく

Basiピラティス資格を取得するまでに求められる課題が「実践」です。

だからピラティスの実践力が身につきます。

ピラティスに限らず、名前だけの資格を発行している団体は数多く存在しますが、現場では役に立ちません。

「ピラティスインストラクターとして収入を得たい」

と本気で思うなら、実践力が身につくBasiピラティスは最適な選択といえるのではないでしょうか。

大人気おすすめスタジオ

zen place pilates by basi pilatesで体験してみる >>

Basiピラティス資格を取得する方法|まずは体験から

Basiピラティス資格を取得する方法|まずは体験から

Basiピラティスの資格を取得する流れは以下のとおり。まだレッスンを受けたことがない完全未経験者であれば、まずはレッスンを体験してみることがオススメです。

未経験ならレッスン体験から
未経験ならレッスン体験から

ピラティス専門スタジオzen place pilatesなら500円でBasiピラティスを体験できます。

興味をもてたら資料請求を
興味をもてたら資料請求を

レッスンを体験してみて興味が出てきたら資料請求をしましょう。

その気になったら無料説明・体験会
その気になったら無料説明・体験会

無料説明会・体験会に参加して詳細を聞きます。

やる気になったらWEBから申込み
やる気になったらWEBから申込み

最終的に「やってみよう」と決めたら申込です。

大人気おすすめスタジオ

zen place pilates by basi pilatesで体験してみる >>

まとめ|Basiピラティスは後悔したくない人におすすめ

以上、ピラティス業界で最大級の規模をもつBasiピラティスについてお伝えしました。

ひと言でまとめます。

後悔したくない人は
Basiピラティスを選んでおこう

Basiピラティス資格は簡単とは言えません。求められるスキルは高レベルです。

ですが、それだけ実践的な価値のある力が身につきます。

まずはレッスン体験を受けて、真実を確かめてみてはいかがでしょうか。